新美南吉生誕100年公式ウェブサイト


生誕100年記念事業 | 新美南吉生誕100年

新美南吉生誕99年祭

7月30日は新美南吉99歳の誕生日です。みんなでお祝いしましょう!

期間

2012年7月28日(土)から
2012年7月30日(月)

場所

新美南吉記念館

費用

入館料:3日間とも無料

詳細
7月28日(土)
  • 手遊び・人形劇(パペットやなべ) 10時30分~11時10分・13時~13時40分
  • アニメ「おぢいさんのランプ」プロデューサー講演会 13時30分~15時 ※要予約
7月29日(日)
  • 読み聞かせ人形劇(ランプの会) 10時30分~11時20分
  • 大型紙芝居(きりんの会・劇団「キープ・オン」) 11時20分~12時
  • 人形劇・腹話術(よろず劇場「とんがらし」) 13時~13時30分
  • 南吉オリジナルソングとストーリーテリング(左近治樹・小野敬子) 13時30分~14時
  • かたつむりで遊ぼう(知多自然観察会半田支部) 9時30分~13時
  • 竹とんぼづくり(山田ミギハ) 13時~14時30分 ※小学生以下(先着24名)
  • ミュージアムトーク(特別展の解説) 13時30分~14時
  • ウナギのつかみどり(ごんぎつねの会事務局) 14時45分~・15時~ ※小学生以下(少雨決行)
  • 南吉童話の万華鏡と書の展示(スタジオ可菜・渡辺敏恵) 10時30分~15時30分

※7月29日(日)は、「あつまろうみんなの南吉展」併催

7月30日(月)
  • 貝殻笛づくり 10時~12時・13時~15時
  • 人形劇(人形劇場たっち) 11時~11時40分・14時~14時40分
  • ごん吉くん撮影会 10時30分~・13時30分~
  • ミュージアムトーク 13時30分~14時
3日間共通
  • アニメ「おぢいさんのランプ」上映(25分間の作品を繰り返し上映) ※28日(土)の講演会時を除く
  • ぬり絵でマイ缶バッジ 10時~12時・13時~15時
  • ごんの陶器人形絵付け体験(半田市観光協会) 11時~・14時~ 参加費800円 各回先着10名
  • ガイドボランティアによる常設展示のガイド 10時30分~12時30分・13時30分~15時30分
  • 南吉クイズ(新美南吉顕彰会) 開館時間中随時 正解者は抽選で絵本等の景品あり

このページの先頭へ

第7回はんだ山車まつり南吉メルヘン通り(JR半田駅前 御幸通り)

第7回はんだ山車まつり会場(JR半田駅前御幸通り)で南吉メルヘン通りが開催されました。
遊び&体験コーナー、南吉童話絵画創作展、南吉お休み処、南吉ショップ、南吉ショーウィンドーなどがあり、山車まつりに訪れた多くの方に楽しんでいただき、南吉の世界にふれていただきました。

開催日

2012年10月6日(土)、7日(日)

場所

JR半田駅前 御幸通り(愛知県半田市御幸町)

このページの先頭へ

生誕100年開幕祭

平成25年1月5日(土)、6日(日)に新美南吉記念館で、新美南吉生誕100年開幕祭が開催されました。

開催日

2013年1月5日(土)・6日(日)

場所

新美南吉記念館

費用

開幕祭の2日間 入館無料(通常大人210円)

詳細
  • 記念館展示室一部リニューアルのお披露目
  • 都道府県別一番乗り競争スタート
  • 凧あげ
  • 餅まき
  • 板山万歳
  • 鏡開き
  • 生誕100年記念オブジェの除幕など
主催
新美南吉記念館

このページの先頭へ

生誕100年記念・フォーラム

開催日

2013年1月30日(水)
13時~16時30分

場所

中野サンプラザ(東京都中野区)

詳細
第一部 講演
  • 皿海達哉(児童文学作家)
  • 黒井健(絵本画家)
第二部 シンポジウム「いま読む新美南吉」
  • 保坂重政(元大日本図書編集部長)
  • 宮川健郎(武蔵野大学教授)
  • 遠山光嗣(新美南吉記念館学芸員)
主催
新美南吉の会、新美南吉生誕100年記念事業実行委員会

このページの先頭へ

南吉さん100才おめでとう!バースデー絵手紙募集

みんなが好きな「ごんぎつね」の作者、新美南吉。29才で亡くなった南吉さんですが、生きていれば平成25年7月30日で100才を迎えます。そんな南吉さんに、100才おめでとうの気持ちを込めたバースデーカードを送ってください。南吉さんの作品への「想い」、南吉さん本人への「想い」を絵や文章にして伝えてみませんか。

南吉さん100才おめでとう!バースデー絵手紙募集

期間

2013年1月31日(木)募集締め切り

備考
共催

半田市教育委員会

主催
新美南吉生誕 100 年記念事業実行委員会
募集要項
対象
全国の小中学生
規定
  • 官製ハガキ、もしくはハガキ大の用紙。縦横、筆記用具、字数等は自由です。裏面に、「南吉さんへのお祝いイラスト」と「メッセージ」の両方を手がきでかいて応募してください。(コンピュータ処理した作品は無効です。)
  • 一人二枚以上の応募もできますが、受賞は一人一枚となります。
応募方法
  • 表面の差出人位置に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、学校名、学年、電話番号を記入の上、下記宛にお送りください。(学校などからまとめて送っていただいても構いません)
  • メールでの応募は無効です。
  • 応募作品は返却しません。
  • しめ切り:平成25年1月31日(木)当日消印有効
送り先
〒475-0918 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
新美南吉記念館「南吉絵手紙」係
発表
応募作品は審査を行い、優秀作品は南吉の誕生日の7月30日に南吉記念館ホームページで公開(学校名、学年、氏名を表示)するほか、南吉賞・ごん吉くん賞には表彰状・記念品をお届けします。また南吉生誕100年記念行事開催の際、会場に学校名・学年・氏名を表示し、展示します。
個人情報の取り扱いについて
応募者の個人情報は半田市教育委員会が管理し、南吉生誕100年記念事業の円滑な運営及び広報活動に必要な範囲で収集し、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

このページの先頭へ

言葉と音楽で彩る 新美南吉の世界

童話「ごんぎつね」や「手ぶくろを買いに」の作者として知られる愛知県半田市出身の童話作家・新美南吉の生誕100年を気に、音楽や朗読、映像などを交えた創作ステージイベントをお届けします。この機会に、新美南吉の世界に触れてみませんか。

詳細はNHK名古屋放送局のWEBページをご覧ください。

言葉と音楽で彩る 新美南吉の世界

開催日

2013年2月22日(金)・23日(土)

場所

アイプラザ半田講堂
愛知県半田市東洋町1-8

費用

入場無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

詳細
(1)音楽で綴るにんげん・南吉

子どもの頃から日記を書き始めた南吉。その記述には、喫茶店に足繁く通っていたことやクラシック音楽好きだったことなど、彼の人となりが…。 音楽に南吉のモノローグを重ね合わせ、人間・南吉に歌やトークで迫ります。

日時

2013年2月22日(金) 開場PM6時、開演PM6時30分

出演者
  • 兵藤 ゆき
  • 中島 啓江
(2)言葉で巡るお話いろいろ

南吉作品や東海北陸地方ゆかりの童話作品の朗読ステージ。劇団かかし座の影絵と朗読のコラボレーションなど、小学生から大人までお楽しみいただけます。

日時

2013年2月23日(土) 開場PM2時30分、開演PM3時

出演者
  • 劇団かかし座
  • 西村 知美
申込み

詳細はNHK名古屋放送局のWEBページをご覧ください。

問い合わせ
NHKプラネット中部

TEL:052-952-7381
(平日 午前10時~午後6時)

新美南吉記念館

TEL:0569-26-4888
(午前9時30分~午後5時30分)
※休館日:毎週月曜日・毎月第2火曜日 (祝日または振替休日のときは開館し、その翌日が休館)

主催
NHK名古屋放送局・名古屋駅前営業センター、半田市、半田市教育委員会

このページの先頭へ

南吉命日ウォーク

新美南吉の70回目の命日に、ガイドボランティア「南吉案内人」の案内でゆかりの地を歩き、お墓参りをします。

南吉命日ウォーク

開催日

2013年3月22日(金)

費用

100円(保険代)

詳細
集合(解散)時間
  1. 9時45分(12時)
  2. 10時15分(12時30分)
行程

名鉄半田口駅集合→南吉生家→八幡社→常福院→光蓮寺→岩滑小学校→北谷墓地(六地蔵・南吉の墓)→南吉記念館解散(約3㎞)

定員

各回15名

※半田口駅付近に駐車場はありません。
※昼時解散なので、弁当持参の方には記念館工作室を開放します。

備考
名古屋から名鉄電車のご案内
  1. 名鉄名古屋駅 9:11発 特急内海行き - 阿久比駅 9:37着 ― (乗換) ―  阿久比駅 9:39発 普通知多半田行き ― 半田口駅 9:42着
  2. 名鉄名古屋駅 9:41発 特急河和行き - 阿久比駅 10:06着 ― (乗換) ―  阿久比駅10:08発 普通内海行き ― 半田口駅 10:12着
申込み

2月23日(土)9時30分から電話または窓口へ  新美南吉記念館 0569-26-4888

主催
新美南吉顕彰会

このページの先頭へ

没後70年「南吉を偲ぶ会」 ~花・美しいものを愛する心~

3月22日は新美南吉の70回目の命日です。南吉が愛した「花」をテーマに、彼が伝えようとした「美しいものを愛する心」を音楽と朗読で綴ります。

開催日

2013年3月22日(金)15時~16時30分 (開場30分前)

場所

半田市立岩滑小学校体育館(新美南吉の母校)

費用

無料

詳細
献花

参加者

胡弓演奏

石田音人さん(プロ胡弓奏者)

朗読・群読

市内朗読団体の皆さん、岩滑小学校児童有志

解説

新美南吉記念館学芸員

展示

岩滑小学校児童による南吉学習紹介(作品・映像)

協力

あいち知多農業協同組合半田事業部、半田市花卉園芸組合、愛知県立半田農業高校

備考

駐車場 岩滑小学校運動場が利用できます(12時15分~)
※当日午前中は修了式を行っているため利用できませんのでご注意ください。
持ち物 スリッパ・ビニール袋(靴袋)

申込み

不要

問い合わせ

新美南吉記念館 (0569)26-4888

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会

このページの先頭へ

蓄音機コンサート&南吉の初恋ショートトーク

南吉の初恋相手、木本咸(みな)子さんの嫁ぎ先から寄贈された蓄音機によるSPレコードコンサート。南吉も聴いた昭和初期の蓄音機が奏でる音楽をお楽しみください。
また、咸子さんの長女に学芸員がインタビューする形でのショートトークも行います。

蓄音機コンサート&南吉の初恋ショートトーク

開催日

2013年3月23日(土)  14時~14時45分

場所

新美南吉記念館図書室

備考

ゲスト 川島直子さん

申込み

不要

問い合わせ

新美南吉記念館 0569-26-4888

このページの先頭へ

新美南吉生誕100年没後70年記念 五木寛之講演会

新美南吉生誕100年没後70年記念 五木寛之講演会

開催日

2013年3月24日(日)14時~15時40分

場所

雁宿ホール(半田市福祉文化会館)大ホール

詳細
講師

五木寛之氏(作家)

入場料

500円(自由席)

チケット販売所
  • 雁宿ホール
  • 新美南吉記念館
  • 半田市立博物館
  • 半田市民交流センター
  • 半田市役所(学校教育課)
  • 亀崎図書館
  • チケットぴあ(Pコード 623-344)

※チケットぴあでの販売は3月21日まで

発売日

2月21日(木)

問い合わせ

新美南吉記念館 (0569)26-4888

主催
半田市・半田市教育委員会・新美南吉顕彰会・中日新聞社

このページの先頭へ

南吉さんの端午の節句

5月3日~5日まで新美南吉記念館で「南吉さんの端午の節句」を開催しました。

期間

2013年5月3日(金)~5日(日)

場所

新美南吉記念館

このページの先頭へ

あつまろう!たのしもう! みんなの南吉童話

人形劇あり、大型紙芝居あり、そして歌・曲・楽器ありの“南吉ワールド”へどうぞ!

開催日

2013年5月19 日(日) 13時~16時30分

場所

雁宿ホール講堂 (愛知県半田市雁宿町1-22-1) ※名鉄知多半田駅から徒歩3分

費用

無料

詳細
  • ランプの会 人形劇「こぞうさんのおきょう」「かにのしょうばい」
  • A&Y 南吉童話音楽「手ぶくろを買いに」「花のき村と盗人たち」他
  • クロネコナイフ 南吉童謡集「落葉」「輪まわし」他
  • よろず劇場とんがらし 人形劇「手ぶくろを買いに」
  • ミュージックサポートささら 歌と大型紙芝居「木のまつり」によせて
  • きりんの会 大型紙芝居「ごんぎつね」
  • 人形劇たっち 人形劇「げたにばける」
  • オカリナデュオ「水平線」 オカリナ&紙芝居「こぞうさんのおきょう」「天国」他
  • 虹の会(宮池小学校図書ボランティア) 大型紙芝居「きつね」
  • 小野敬子&左近治樹 歌とお話「かごかき」「二ひきのカエル」他
  • よろず劇場とんがらし 人形劇「ごんぎつね」
申込み

不要

問い合わせ

ごんぎつねの会事務局 0569-22-5511

主催
新美南吉事業推進協議会ごんぎつねの会・新美南吉生誕100年記念事業実行委員会

このページの先頭へ

私の新美南吉展

東京で活動するベテランから若手まで様々なアーティスト25人が新美南吉作品をモチーフに描いた絵画33点を展示する創作展。

宇野亜喜良、舟崎克彦、スズキコージなど著名な画家も参加しています。

期間

4月27日(土)~6月30日(日)

場所

新美南吉記念館

詳細
参加アーティスト
  • 東逸子
  • 井崎正治
  • 宇野亜喜良
  • 大畑いくの
  • 岡田千晶
  • おちまきこ
  • 北見葉胡
  • 木村晴美
  • ささめやゆき
  • 篠崎三朗
  • 白井美奈子
  • すぎうらよしこ
  • スズキコージ
  • 中島史子
  • 野村直子
  • はせがわゆうじ
  • 丸山ゆき
  • 舟崎克彦
  • 古内ヨシ
  • 山崎杉夫
  • 山福朱実
  • 山本祥子
  • 山本正子
  • 山本祐司
  • 吉田尚令

このページの先頭へ

新美南吉生誕祭

期間

2013年7月27日(土)から
2013年8月4日(日)予定

場所

雁宿ホールほか

詳細

そのほか、会期を通じて各種展示(南吉童話絵本原画展)、発表会など
詳細は「新美南吉生誕祭 特設ページ」をご覧ください。

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会

このページの先頭へ

生誕100年秋の行事

期間

2013年9月下旬~10月下旬

場所

新美南吉記念館・岩滑地区・雁宿ホールほか

詳細

200万本の彼岸花、南吉の里巡りイベント、合唱オペラ「ごんぎつね」など

詳細は「ごんの秋まつり」をご覧ください。

主催
新美南吉記念館

このページの先頭へ

ごんの秋まつり

9月20日(金)~10月20日(日)までごんの秋まつりを開催します。

詳細は、「ごんの秋まつり特設ページ」をご覧ください。

期間

9月20日(金)~10月20日(日)

場所

新美南吉記念館 他

このページの先頭へ

生誕100年記念特別展

期間

2013年7月13日(土)から
2013年10月27日(日)まで(予定)

場所

新美南吉記念館

詳細

新美南吉とふるさと知多半島の関わりを紹介

主催
半田市

このページの先頭へ

南吉キャラ弁コンテスト

新美南吉や作品に関連したかわいくておいしそうなキャラ弁を作って、生誕100年フィナーレイベントでお披露目しませんか。

charaben

○「キャラ弁つくったよ」と写真が送られてきたものです。
ごん吉くんも大喜びで、さっそくフェイスブックにアップしてました。

期間

募集期間:平成25年11月1日~12月18日 ※延長しました
投票日:平成25年12月21日(土)(フィナーレイベント当日)

場所

投票場所:新美南吉記念館

備考
応募規定

○一人二点以上の応募もできますが、受賞はお一人一点となります。
○著作権上問題のある作品は、審査対象外となります。なお、ごん吉くん南吉の顔は審査対象とします。

発表

○応募作品は、12月21日(土)に新美南吉記念館で開催するフィナーレイベント来場者に優秀作品を選んでもらいます。優秀作品は南吉記念館ホームページで公開(氏名(ニックネーム可)と住所(市町村まで)を表示)するほか、優秀作品の作者には、記念品が届きます。

申込み

(1)新美南吉に関係するキャラ弁を作り写真データを記念館へ送付する。
(2)メールの本文に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、職業を記入し、写真のデータを添付して、下記宛にお送りください。
※タイトルは「キャラ弁コンテスト(氏名)」としてください。
※送り先 南吉キャラ弁応募専用メールアドレス charaben-n@city.handa.lg.jp

問い合わせ

新美南吉記念館 0569-26-4888

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会、半田市、半田市教育委員会

このページの先頭へ

南吉生誕100年フィナーレ ~夢 つなぐ~

新美南吉の生誕100年をしめくくる行事として、「南吉生誕100年フィナーレ~夢 つなぐ」を開催します。

南吉は、「余の作品は、余の天性、性質と大きな理想を含んでゐる。だから、これから多くの歴史が展開されて行って、今から何百何千年後でも、若し余の作品が、認められるなら、余は其處に再び生きる事が出来る。此の点に於て、余は実に幸福と云へる。」と残しています。
自分の夢を作品にちりばめ、作品が読み継がれることでその「夢」も人から人へつながれていく。
それが南吉の願いでした。

南吉の夢を子どもから大人までみんなで受け継ぐべく、「夢 つなぐ」をテーマに開催します。

詳しく「フィナーレチラシ」をご覧ください

開催日

平成25年12月21日(土)

詳細
第一部 14時~16時30分 岩滑小学校体育館
  • 市内園児のこども山車、小中学生による劇・合唱など
  • 山根基世さん(元NHKアナウンサー)による講演「夢 つなぐ」と朗読 ※15時20分頃~
  • 夢つなぐ宣言

※暖房を用意します。
※スリッパをご持参ください。

提灯行列 16時40分~17時
  • 岩滑小から南吉記念館まで提灯を持って行列(750m)
  • 対象 第一部参加者(限定200個)
第二部 17時~18時 新美南吉記念館芝生広場
  • 献灯(一般参加あり)
  • ハンドベル演奏
  • 山根基世さんの朗読 「おじいさんのランプ」(一部)
  • 全員合唱
  • うどんの振る舞い
  • 「ごんからの贈り物」抽選会
  • 夢つなぐメッセージ、閉幕宣言

※天候により行事内容が変更または一部中止されることもあります。
※新美南吉記念館では午前中からクイズラリーやワークショップなどを行っています。

備考

※駐車場 新美南吉記念館61台・岩滑小学校運動場約100台

問い合わせ

新美南吉記念館 0569-26-4888

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会、半田市、半田市教育委員会

このページの先頭へ


南吉文学散歩(新美南吉記念館サイトへリンクします。)