新美南吉生誕100年公式ウェブサイト


  • ホーム
  • 新美南吉生誕祭 特設ページ

新美南吉生誕祭 特設ページ

生誕祭情報満載の公式ガイドブックが完成いたしました。
PDFもご利用ください。

記念誌表紙

生誕祭開幕式典・ことばの杜朗読会「読み語り~南吉と出逢う」

元NHKアナウンサー5人による南吉作品の朗読とチェロ演奏。小学生と市民による「ごんぎつね」の朗読も。

※ チケットは完売いたしました。

日時
7月27日(土)13時~15時45分※予定(開場12時)
場所
雁宿ホール大ホール
チケット料金
※ チケットは完売いたしました。

自由席
  • 大人500円
  • 小中学生200円
  • 未就学児不可

1人の購入は12枚まで

出演
※出演者に変更がありました。「好本恵」→「石井庸子」

ことばの杜
  • 山根基世

    山根基世

  • 松平定知

    松平定知

  • 広瀬修子

    広瀬修子

  • 宮本隆治

    宮本隆治

  • 石井庸子

    石井庸子

その他の出演者
  • 半田市内全小学校からの児童26名
  • きりんの会
  • 市内小学校教諭

※やむを得ぬ事情により、出演者が変更になる場合もあります。

演奏(チェロ)
柏木広樹

演奏(チェロ) 柏木広樹
元「G-CLEF」メンバーで、ブラジルや和のテイストを盛り込んだ独自の世界を開く。映画「おくりびと」のチェロ演奏指導者。葉加瀬太郎の全ツアーで音楽監督を務める。

内容
生誕祭開幕式典
  • 開幕宣言
  • 新美南吉・名誉市民章贈呈
朗読会
第一部

市内小学生らによる「ごんぎつね」朗読

第二部

朗読と音楽で綴る新美南吉の世界

協力
ことばの杜」(子どもの言葉を育てることを目的に活動する元NHKアナウンサーによる有限責任事業組合)
主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会、半田市、半田市教育委員会
後援
愛知県教育委員会、NHK名古屋放送局

※この朗読会は「芸術文化振興基金助成事業」として行います。

このページの先頭へ

市民音楽祭

市民の合唱とオーケストラによる南吉をテーマにした音楽会。

※ 整理券の配布は終了しました。

日時
7月28日(日)13時30分~(開場13時)
場所
雁宿ホール大ホール
料金
無料(要整理券・自由席)
整理券配布開始日
6月13日(木)1人5枚まで ※整理券の配布は終了いたしました。
整理券配布場所
  • 雁宿ホール
  • 新美南吉記念館
  • 博物館
  • 市民交流センター
  • 市役所(学校教育課)
  • 亀崎図書館
出演
半田市合唱協会・半田市民管弦楽団・半田中学校合唱部
内容
第1部 合唱

合唱協会加盟7合唱団各2曲(南吉・自由)

第2部 オーケストラ

組曲「半田」第2楽章「南吉」、ドヴォルザーク「新世界」 第2楽章

第3部 合同演奏

「貝殻」「枇杷の花」

主催
半田市合唱協会、半田市民管弦楽団、新美南吉生誕100年記念事業実行委員会
後援
愛知県教育委員会

このページの先頭へ

南吉さんの100歳の誕生日

記念式典

日時
7月30日(火)9時30分~
場所
新美南吉記念館
内容
新美南吉誕生日式典
  • 合唱「明日」(半田中学校合唱部)
  • 献花(プリザーブドフラワーでバースデーケーキを飾ります)
著作者人格権譲渡式

新美南吉の会代表(新美南吉遺族)と半田市長による調印

功労者表彰式

安城高等女学校の教え子代表、巽聖歌の長女、地元研究者への感謝状贈呈

※誕生日にふさわしく、半田農業高校生徒が記念館内を花で飾ってくれます。

特別イベント

  • 南吉スペシャルトーク(11時~)図書室
    記念館の学芸員が巽聖歌の長女の中川やよひさんや安城高等女学校時代の教え子にインタビューします。
  • 貝殻笛づくり(13時~15時)工作室
  • 下宿部屋撮影会(10時~11時、14時~15時)展示室
  • 南吉童謡集のバースデープレゼント(演奏 横井 敦志)&南吉童話朗読と紙芝居上演(きりんの会) (13時~15時) 図書室
  • 南吉クイズ(9時30分~17時30分) ※抽選で景品がもらえます。
  • ごん吉くん登場(随時)

このページの先頭へ

朗読のあるシンポジウム 南吉童話の「声」-声が広げる世界、声が結ぶ絆-

「権狐」という童話を知っていますか。新美南吉の手もとのノートに書きとめられたものです。教科書の「ごんぎつね」とは文章も内容もちがうところがありますが、「私が、次にお話するのは、私が小さかった時、……茂助爺からきいた話なんです。」と語り出される、語り手の「声」が聞くことのできる作品です。シンポジウムは、この「権狐」の朗読を聞くことからはじまります。作品の「声」を朗読をとおして楽しみながら、南吉童話の特質について考えていきます。

※ 整理券の配布は終了しました。

日時
8月3日(土)13時30分~16時45分※予定(13時開場)
場所
雁宿ホール大ホール
パネリスト
南吉童話の「声」が育ててきたもの

秋田喜代美(東京大学大学院教育学研究科教授、発達心理学・教育心理学専攻、日本保育学会会長、日本読書学会会長)

童謡・詩から見た南吉の「声」

畑中圭一(童謡詩人、元名古屋明徳短期大学教授、日本児童文学専攻)

声で描く南吉童話の世界

西川小百合・松丸春生(朗読家、「どこでも朗読館」として全国で公演や指導を行う)

朗読公演
どこでも朗読館(西川小百合・松丸春生)

  • スパルタノートの「権狐」
  • 「でんでんむしのかなしみ」
  • 「あめだま」
  • 「狐」(一部)など
司会・コーディネーター
宮川健郎(武蔵野大学教育学部教授、日本児童文学専攻、日本児童文学学会理事、JBBY監事)
入場料
無料(要整理券)
整理券配布開始日
6月13日(木)1人5枚まで ※整理券の配布は終了いたしました。
整理券配布場所
  • 雁宿ホール
  • 新美南吉記念館
  • 半田市立博物館
  • 半田市民交流センター
  • 半田市役所(学校教育課)
  • 亀崎図書館
※郵送することもできます

氏名、住所、電話番号、希望枚数(5枚まで)を記入のうえ、80円切手を添えて7月16日(消印有効)までにお送りください。
〒475-0966 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
新美南吉記念館 シンポジウム係

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会、半田市、半田市教育委員会
後援
愛知県教育委員会

※当日、参加者には松丸・西川両氏による朗読CDを進呈(スパルタノートの「権狐」「ごんぎつね」「あめだま」朗読ミニ講座ほか)

このページの先頭へ

南吉の愛したクラシック音楽 -詩の朗読と共に-

名フィルによるクラシック音楽演奏と中京テレビアナウンサーによる南吉の詩の朗読。
新美南吉が愛した音楽の世界を、純粋でみずみずしい彼の詩とともにお楽しみください。

日時
8月4日(日)14時~(開場13時30分)
場所
雁宿ホール大ホール
チケット料金
3,500円(中学生以下2,500円)1人の購入は12枚まで 未就学児入場不可
チケット発売日
6月8日(土)8時50分より
チケット販売場所
雁宿ホール・チケットぴあ(Pコード201-464) ※ぴあでの販売は7月31日まで
演奏
名古屋フィルハーモニー交響楽団

名古屋フィルハーモニー交響楽団

指揮
角田鋼亮

角田鋼亮
第3回ドイツ全音楽大学・指揮コンクールで最高位を獲得。これまでに各国のオーケストラと共演。テレビ・映画「のだめカンタービレ」で指揮指導を担当。

朗読
中京テレビアナウンサー
  • 恩田千佐子

    恩田千佐子

  • 佐藤和輝

    佐藤和輝

  • 村田千弥

    村田千弥

  • 藤井利彦

    藤井利彦

※やむを得ぬ事情により、出演者が変更になる場合もあります。

演目
第一部
  • メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」より第1楽章
  • ドヴォルザーク 「母の教え給いし歌」
  • チャイコフスキー アンダンテ・カンタービレ
  • シューベルト 「キプロスの女王ロザムンデ」間奏曲第3番 他3曲
第二部

ベートーベン 交響曲第6番「田園」

主催
新美南吉生誕100年記念事業実行委員会、半田市、半田市教育委員会
後援
愛知県教育委員会
協力
中京テレビ

このページの先頭へ

南吉童話絵本原画展

絵・かすや昌宏

絵・かすや昌宏

期間
7月20日(土)~8月4日(日)10時~19時
※生誕祭に先行して7月20日から開催します
場所
雁宿ホール講堂
内容
黒井健、池田あきこ、かすや昌宏、長野ヒデ子など12人の画家による南吉童話の挿絵原画展。
入場料
無料

このページの先頭へ

作品展示

半田市内幼保小中南吉作品展示

半田市の子どもたちは、園や学校で南吉文学を学んでいます。
その授業の様子や学習成果の作品等を展示します。

期間
7月27日(土)~8月4日(日) 9:00~17:00
会場
雁宿ホール 視聴覚室
入場料
無料

半田市文化協会南吉作品展示

文化協会会員が、新美南吉の世界を絵画・書・造形などで表現します。

期間
7月27日(土)~8月4日(日) 9:00~17:00
会場
雁宿ホール 第1・第2会議室
入場料
無料

新美南吉ポスター展

新美南吉生誕100年をテーマに、地元印刷会社のデザイナーが制作したポスターを展示します。

期間
7月27日(土)~8月4日(日) 9:00~19:00
会場
雁宿ホール 第3会議室
入場料
無料

南吉さん100才おめでとうハッピーバースデー絵手紙コンテスト作品展示

100才を迎える南吉さんへの想いを込めて、全国から2000点を超える絵手紙が届きました。
送られた想いを展示します。(表彰式7月20日(土))

期間
7月20日(土)~8月4日(日) 9:00~22:00
会場
雁宿ホール 2Fギャラリー
入場料
無料
南吉賞
岡田 夏樹 さん

岡田 夏樹 さん

ごん吉くん賞

このページの先頭へ

その他

大型紙芝居上演

小学校で作成した南吉童話の大型紙芝居を上演します。
幅1m近い大きな紙芝居は、見応え満点です。

日時
7月27日(土)・28日(日)、8月3日(土)・4日(日)※予定
会場
雁宿ホール 市民ロビー
入場料
無料

南吉童話映画上映会

「ルパン三世カリオストロの城」のテレコム・アニメが制作した「おぢいさんのランプ」や、
山村浩二原画の「手袋を買いに」などのアニメ作品を上映します。

日時
7月30日(火) 10:00~17:00(予定)
会場
雁宿ホール 大ホール
入場料
無料

ミニプラネタリウム「星たまご」 ~南吉さんが生まれた日の星空を観よう~

半田空の科学館の移動プラネタリウムがやってきます。
南吉さんが生まれた7月30日の星空を観ることができますよ。

日時
7月30日(火) 13:00~16:00
会場
雁宿ホール ホワイエ
入場料
無料

子どもバレエミュージカル てぶくろを買いに

「てぶくろを買いに」をミュージカル仕立ての子どもバレエとして上演します。
オリジナルの曲と歌、子どもたちが紡ぎ出す南吉の世界をお楽しみください。

日時
8月2日(金) 13:30~15:00
会場
雁宿ホール 大ホール
入場料
無料

このページの先頭へ

生誕祭関連イベント

クラシティ半田

新美南吉童話の創作画展他各種イベントを行います。

期間
7月27日(土)~8月4日(日)10:00~17:00

半田赤レンガ建物

新美南吉生誕100年記念 半田赤レンガ建物一般公開

日時
7月27日(土)・28日(日)10:00~16:00

半田赤レンガ建物 生カブトビールフェスタ

日時
8月3日(土)13:00~20:00・8月4日(日)10:00~16:00

ご当地summerフェスティバル

日時
8月3日(土)11:00~

博物館「酢の里」

博物館「酢の里」自由見学
酢づくりの昔と今を紹介する、日本で唯一のお酢の総合博物館。

日時
7月27日(土)・28日(日)、8月3日(土)・4日(日)9:00~16:00(最終入館15:30)
備考
予約不要・入館無料

國盛 酒の文化館

國盛 酒の文化館自由見学
江戸時代から酒造りの道具、資料の展示のほか、きき酒もできる。
期間中は、新美南吉や酒の歴史についての企画展も開催。

日時
7月27日(土)・28日(日)・30日(火)、8月3日(土)・4日(日)10:00~16:00(最終入館15:30)
備考
予約不要・入館無料

新美南吉記念館

第21回あつまろうみんなの南吉展 パートⅠ

日時
7月28日(日)
備考
当日入館無料

蔵しっくたうん商店街(JR半田駅前)

メルヘンロード(夕暮れの散策)&夕涼みスクエア

期間
7月26日(金)~8月4日(日)17:00~20:00

南吉と南吉童話ハウス

期間
7月26日(金)~8月4日(日)17:00~20:00 ※土日は朝10時頃から

おいでんナイト! クーポン(仮称)

期間
7月26日(金)~8月4日(日)17:00~20:00
料金
クーポン券2,500円(5枚綴り)

旧中埜半六邸

旧中埜半六邸 庭園公開

日時
8月3日(土)15:00~18:00
備考
入場無料

蔵のまち周辺

名鉄のハイキング
「新美南吉生誕祭と赤レンガ建物 生ビールフェスタコース」

日時
16:00~17:00住吉町駅スタート、18:30まで、半田赤レンガ建物ゴール
備考
参加無料

南吉文学散歩(新美南吉記念館サイトへリンクします。)